真言密教の大きな特徴として加持、祈祷があります.

中でも護摩は代表的な修法の一つです.
護摩の本尊はその目的に応じて様々ですが、
この常瀧寺では不動明王を本尊にしています.

不動明王は大日如来の教令輪身で、
真言の力と明王の力の相乗効果で
強大なパワーが得られるとされていますので、
不動明王の善導による不動護摩を修法しています.

高祖弘法大師は
「加持とは如来の大悲と衆生の信心とを表わす.
仏日の影、衆生の心水に現ずるを加といい、
行者の心水、よく仏日を感ずるを持と名づく.」
と述べられています.

つまり、仏の心と人の信じる力が一体となって
はじめて加持の力が生まれるのです.
仏と修法者、そして願いをかける人の心が融合した時
強い効力を発揮します.

決して他力的なものではありません.
不動明王の力と私達の自己の努力が一つになった時
祈願は成就するのです.

ではその「自己の努力」とはどうしたらよいのでしょうか.

私達人間は誰でも仏性をもっています.
どんな極悪非道な人でも、どんなに信仰心のない人でも、
感情がある限り仏性は心の奥隅に存在します.
「自己の努力」とはその仏性に目覚め
その仏性を浄化していく事が
仏のパワーをもらい、仏に近づく一番の方法なのです.
そして仏の存在と仏の力を信じる事です.

まずは自分の仏性を見つけ、
仏様に感謝することから始めましょう。
必ずや良い方向に導いて下さいます。
仏様の慈悲はみんな平等です。

常瀧寺では添え護摩ではなく、あなただけの為に
護摩を焚きます。(所要時間は約1時間です。)
祈願料等の詳細はメールにてお問い合わせ下さい。
Mail
Tel 090-3844-4991
電話079-594-3969

☆護摩を随時受付ています。