Counter 愛宕山 常瀧寺 本文へジャンプ


















幸せになる為の方法・・・

「心の癒し方@」・・・・・プラス思考に徹する。

私達が本来持っている精神世界は、マイナスイメージとプラスイメージ、そしてその中間的イメージの
三つの心象世界に分かれます。

マイナスイメージの中で生活していると、いつまでたっても幸せは来ません。それどころか、あなたの
周りには同じような人が集まってきてしまい、さらにあなたの足を引っ張るようになります。

その中間的イメージの中にいる人は、マイナス世界からのストレスで疲れてしまい、マイナス世界に
入ったり出たりを繰り返して、なかなかプラス世界に入ることができません。

プラスイメージで生活している人は、常に心がポジィティブであり自然に笑顔になります。すると周りも
同じ波長の人が集まるようになり、さらに増長して大きな力となります。又、物事を肯定的に捉えるので、
最高の結果を得ることができます。

  あの大リーグで数々の記録を作っているイチロー選手でも、長いシーズンの中でバッティングの調子
  が悪くなることがあるそうです。そんな時、結果を気にせずに良かった時のバッティングをイメージして
  試合に臨むのは勿論、良い時のビデオを何度も見てイメージトレーニングをします。そうしている内に
  徐々に調子が戻りスランプから脱出できるのだそうです。

物事をプラス思考で捉えることは、不可能に近いことも可能にし、限りない神秘的な力を発揮します。

心をいつも明るく保ち、物事を前向きに考えている人は、最善・最高の光が、あなたを守り導いてくれます。
プラスイメージが心の波動となり、宇宙に遍在する無限の力を呼び込んで最高の力を出すのです。

逆に愚痴ばかり言っていたり、否定的に生きている人、ため息ばかりついて暗い人には、マイナスの
事象ばかりがふりかかり、無意識のうちに不幸な人生となってしまいます。
  

◆あなたのイメージテスト  〔テストの結果は下記の通りです。〕
    
0 〜20点 プラスイメージの人 精神的に強く、自分を直視できる。笑顔と思いやりがある。
30〜60点 中間イメージの人 感情のコントロールが必要。もっと自分を見つめ直そう!
70〜100点 マイナスイメージの人 人生に受身で、精神的に弱い。他人を受け入れる努力を!

■プラスイメージに転換しよう!

  ◇明るくうれしいと思う事で感動があります。(歓心と感動)
  ◇自分を受け入れることにより、寛容になり感謝の心が生まれます。(甘受と寛容、そして感謝) 
                       
   ※嬉しい、楽しい、幸せと思い続ける事で、自然と今生かされている喜びが生まれて感動できるように
     なります。五かんの実践 歓心・感動・甘受・寛容・感謝

  ◇幸せになろうと常に自分に問いかける事。そうすると自然にポジティブになります。そうすると自然に
   明るくなって笑顔になります。

  ◇自分に自信を持ち、物事を肯定的に捕らえる努力をする事。そうすると余裕が生まれ、小さなことに
    こだわらなくなり、他人の長所が見えてきます。


   
Copyright (C)2001- 2007 Jyoryuzi (Temple).All Rights Reserved.