Counter 愛宕山 常瀧寺 本文へジャンプ















幸せになる為の方法・・・

「心を癒す方法A」 ストレスの解消

ここではその実践法を紹介します。

◆場所の設定・・・・・できるだけ静かな落ち着ける場所を選びます。自室ならカーテンを閉めて電灯を消す。

◆服装・・・・・できるだけリラックスできる楽な服装。会社などでは靴を脱ぎ、ベルトやネクタイを緩める。
         腕時計やメガネなど気になるものははずしておく。

◆用意する物・・・・・自分の好きなにおいのお香又は線香などを立てる。
             良い香りのするお花を飾るのも良いでしょう。

@畳の上に座布団を敷いてその上に座る。又ベッドの上でも椅子でもかまいません。
 できるだけ身体の力が抜けて、安定感のある姿勢が良いと思います。

A目を軽く閉じ、合掌をして軽く一礼します。〔目の前に仏様がおられると想定します。〕
  「ありがとうございます」など感謝の言葉を言います。
  僧侶は「オン サラバ タタギャタ ハンナマンナ ノウキャロミ」と唱える。

B身体の力を抜いてリラックスします。そして深呼吸をしてみます。〔自分のリラックスできる姿勢で〕
  吸い込む時、宇宙のやさしく暖かいエネルギーを感じながらいっぱい吸い込みます。
  吐き出す時、心身の疲れやストレスを吐き出すようにします。

C少し慣れてくると、自分の心にやさしく語りかけるように、我慢していた事や腹の立った事などを吐き出して
  ください。吸い込む時には、自分の身体に宇宙のやさしいプラスエネルギーが入ってくると感じます。
  吐き出す時には、ストレスや不安、苦痛などマイナスエネルギーを吐き出していると感じてください。

D心の中が安定し、穏やかな気持ちで一杯になるまで深呼吸を続けます。

E穏やかな気持ちが充満したら最後に、Aと同じ動作で感謝の気持ちを伝えて終わります。

ここまでが、第一段階です。

■第二段階は自分を変革しようとする気持ちを意識します。〔イメージテストで中間だった人〕
 
◆深呼吸に入る前に、自分のプラスイメージを紙に書き出します。具体的な事でなくても、
  「いつも明るく笑顔でいたい」「幸せになりたい」など理想と思うことを書いてください。

◆次にその書いた紙を置いて、心の中でそれが実現したらどんな気持ちになるか想像して下さい。
  その気持ちを持ち続けて、Cの動作から〔深呼吸〕入り、Eで終わります。
  
※この第二段階は、毎日、一週間以上続けることで意識改革に役立ちます。
  自分のプラスイメージで、当然の感覚として受け入れることが定着すれば、すばらしい人生となります。

〇今の自分を当たり前として受け入れる事は、簡単なようでかなり難しい事です。

  「当たり前」の基準が高ければ高いほど難しくなります。目線を落として、低いところから始めましょう。

   
Copyright (C)2001- 2007 Jyoryuzi (Temple).All Rights Reserved.