■常瀧寺の水子供養の歴史

常瀧寺の水子供養の歴史は古く、今から43年前にさかのぼります。
流産された信徒の女性が寺に来られ、水子供養をして行かれたのが水子霊園の始まりです。

その時にかわいい水子地蔵さんを奉納して祀られたのです。そのお地蔵さんを見られた他の女性も、
私もしたいと申し出られて次第に増えてきました。
そのうち、たくさんの水子地蔵さんが寂しくないようにと大きな親地蔵さんを建立して現在に至っています。

■常瀧寺の水子供養の特徴

◇五種類の供養の中から選択できる。〔その人により思いが違います。それに応じた供養を選択できます。〕
完全予約制でプライバシーに配慮。〔予約して頂くことにより、お待たせすることなく供養できます。〕
◇罪障消滅と開運の母体加持がある。〔常瀧寺の一番の特徴。ここが水子供養の大切なポイントです。〕
◇宗教や宗派に関係なく誰でもできる。〔仏教は元々一つです。仏様の慈悲は平等に届きます。〕
カード型水子地蔵尊御守の授与。〔一年以上携帯されることにより、水子の霊がやすらかになります。〕

■常瀧寺の水子供養の種類

供 養 の 種 類 布施の目安
@一般水子供養。〔本堂で読経して水子供養をします。御守、塔婆共〕 6,000円
A特別水子供養。〔水子供養の後に母体加持をします。〕御守、塔婆共 10,000円
B戒名を付けての水子供養。〔要、事前相談、位牌別〕御守、塔婆共、 15,000円
C護摩を焚いての水子供養。〔開運招福にも効果〕要、事前予約 20,000円
D水子地蔵尊を奉納しての永代水子供養。二種類あります。 種類を見る

 

◇必ず予約をお願いします。〔ご希望の日時をお申し出下さい。支障がない限り、希望を優先します。〕

 
〇予約電話 079-594-3969 留守の時 090-3844-4991

  〔ご相談や質問もご遠慮なく下さい。〕
◆常瀧寺への地図はAccessをご覧ください。

このページトップへ