本文へスキップ

美食を楽しむ旅をご提案。○○町の宿 常瀧寺

常瀧寺案内facilities

常瀧寺参道

常瀧寺

常瀧寺は養老年間(717-724)に法道仙人が開基した古刹です。明智光秀の丹波攻めに遭うまでは裏山の山中にあった。今もその寺跡には樹齢千三百年もの風雪に耐えて大イチョウが現存している。江戸時代に現在の地に再建されている。

常瀧寺の大公孫樹(イチョウ)

公孫樹

法道仙人お手植えと伝わり、推定樹齢1300年、幹回り11m、兵庫県の天然記念物に指定されています。