以前のページで「良い墓・悪い墓」と題して掲載していたのですが、墓について教えてほしい という方や
メールで質問を受けたこともあり、墓についての関心が高いようですので、 ここに編集して掲載します。

新しく墓を作る方にとっては家と一緒で一生に一度の大きな買い物です。せっかく作られる のであれば、
良い墓にしたいものです。
墓相を信じる信じないはその人の判断ですが、色々調べてみると説明し難い現象 も起きて いますので、
全く無視はできません。 良い墓は家族の平安と繁栄、更には幸せを導いてくれる大切 なものとなります

◆良い墓

場所としては、太陽がよく当たる場所。近くに大きな木が植わっていないこと。 〔特に大事です。〕             
   比較的平坦で水はけの良いところ。

方角としては、東、東南、南などが一般的に良いとされますが、現代の墓地環境では 好条件の墓地を            
  選ぶのは難しいと思います。真北は避けたいですが、それ以外なら気にしなくて良い。

石碑の材質は、硬くて風化しにくい石。御影石や安山岩。             
     色は灰色で白っぽいものが最も良いとされています。                        
     ★自然石にそのまま文字だけ入れて石碑とするのは余り良くありません。

墓地、石塔の形は、正方形か長方形。特殊なデザインや奇抜な形は避けた方が良い。              
     〔日本式と洋式どちらでも良い。〕 ◇理想の墓は、仏壇と同じで墓も向かって右側が上座となります。     
    ※予算次第ですが、五輪塔を建てられることをお勧めします。〔五輪塔は先祖供養の中心です。〕           
      古い先祖様がたくさんおられる家は特にされた方が良いでしょう。       

◆注意する点

 ★墓地を購入する前に必ず新地であるかどうか確認してください。
  もし新地でない場合は 墓石を建てられる前に家と同じで地鎮祭をしてください。〔特に大事です。〕
  以前のお骨などがあるようでしたら、お寺さんにお願いして念入りに性根抜きをして下さい。

★墓が完成したら必ず開眼供養をしてください。

     


  •